画像:ヴェスパのロゴ

結婚式の基礎知識Q&A

神社での結婚式はココが魅力!

さぁ、今日は神前式のお話をしよう。

姫路といえば姫路城だよね。

お城周辺や好古園ではよく白無垢や色打掛で前撮りを行っているところに

出会ったことがある人もいるんじゃないかな。

昔は着物で結婚式=かつらだったけど、

今はおしゃれなヘアスタイルで神前式を行うのが人気だよ☆

みんなは和婚に興味ある?

 

私も和婚って素敵だなー♡って思ってるけど

あまり出席したこともないし知識がありません・・・笑

神前式は神社で行うのが一般的なのかな?

 

 

神前式は、結婚式場でもホテルの中にある神殿でも行うことができるんだ。

それぞれにメリットがあるけど

今日は、その中でも神社での挙式についてだよ。

 

そもそも日本の結婚式の始まりは、伊邪那岐(いざなぎ)と伊邪那美(いざなみ)の

二柱の神様が夫婦となった神話から伝えられているんだ。

平安時代から始まった儀式はやがて現在のようなスタイルに変化し、皇室に受け継がれてきたけど

一般の人々が神宮や神社で結婚式を挙げるようになったのは昭和20年ごろから。

そして日本の正統派スタイルの結婚式となったんだ。

神前式ってどんな式か知っているかい?

 

 

うーん・・・和の雰囲気で神聖なイメージ!

凛としていて素敵だけど、内容は詳しくは知らないな~。

 

 

 

神前式は「家と家を結びつけるのが結婚式」という考えに基づいて

神職と巫女が縁結びの儀式を執り行うんだ。

 

 

新郎新婦と参列者の心身を清める「修祓の儀」から始まり

三々九度として知られる御神酒を交わす夫婦契りの「三献の儀」

誓いの言葉を読み上げる「誓詞奏上」など、一つ一つの所作には大切な意味が込められている。

親族一同で御神酒を頂く「親族盃の儀」は両家も結ばれ

親子や親族同士の繋がりを強く感じる儀式なんだよ。

 

 

へぇ〜!そうなんだ!

家と家を結びつける結婚式っていいね!

本来の結婚式の意味ってそういうことだもんね。

 

 

 

そうなんだ!

神聖な儀式を通して、心からの感謝の気持ちを伝える事が出来そうだね。

日本らしい風景の中で自然を感じながら挙式を挙げる事が出来るのも

神社が選ばれる理由の一つ。

今、ずっと受け継がれてきた伝統的なスタイルが見直されているよ。

神社は作法など難しいイメージがある人もいるかもしれないけど

参拝客からお祝いの言葉をもらったり

最近は外国人観光客に写真を撮られる事もあって

特別な一日の主役気分を満喫できるからとっても楽しいと思うよ☆

 

わ~!神社挙式って魅力がいっぱいね!

そういえば、おばあちゃんがわたしの白無垢姿が見たいって・・。

写真だけでいいと思ってたけど実際に見せてあげたいな。

 

 

 

ご両親や祖父母の希望を叶えたくて神前式を選ぶ人も少なくないんだ。

しっかりとけじめをつけたい人や

大切な人に喜んでもらいたい人にもオススメだよ♪

そして神社で挙式をしたら、そのご縁を大切にして

翌年からは神様にご挨拶してみてはどうかな?

初詣やふたりの人生の節目に訪れて、毎年同じ場所で記念撮影をしたり

家族の想い出アルバムを作るのも素敵だよね!

末永くおつきあいできるのも神社ならではの魅力だよ。

 

神社って一生つながり続けられるよね。

結婚式から生まれたご縁かぁ。

ずっと関わっていく場所で結婚式を挙げられるって素晴らしいことね!

ありがとう!くま店長♡

 

 

ちなみに神社は動物禁止だからマナーをまもってね!

オリバーも行ってもいいか神社に聞いてみようかな・・笑

会場見学時の見積りのもらい方

今日は達人Xに結婚式で重要な『見積書』について教えてもらおう!

きっと会場探しから当日までの準備に役立つと思うよ~♪

X、よろしく~!

 

 


 

みなさーん!

今日はみなさんの知りたい『結婚式の見積り』についてのお話をしますね。

いくらかかるんだろう・・と不安な人も沢山いるのでは?

 

まず、初めて見積書を手にするタイミングは会場を見学する時。

会場に見積りをお願いする前に、自分達の結婚式の内容を考えておきましょう。

  1. ゲストの大まかな招待人数
  2. 挙式スタイル
  3. どんな衣装を何点着るか
  4. 季節と日時
  5. こだわりたいポイント
  6. 自分達の予算

の6つの項目を決めておくとイメージがわきやすくなります。

 

初回の見積りから、必要になる項目はすべて入れもらったほうが

後で必要なものがどんどん増えた!という事もなくなります。

でも、必要になる項目っていったい何?それ自体がわからない!

という場合はプランナーさんに相談するのが一番♪

2人の内容に合った見積書をしっかり作成してもらいましょう。

そして、ある程度自分達のこだわりを追加しても予算内に収まるか?

を検討して会場を決めるのも大切な会場選びのコツです。

 

そして、見積りは「色んな項目が増えたから」という理由以外にも

金額がアップするポイントがあります。

では二回目の見積りが大きくアップする理由とは?

それは

ゲストの人数で変わるアイテムがあること。

ランクアップが発生するアイテムがあること。

この2つです。

 

まず、ゲストの増減で変わるアイテムは

  1. 料理、ドリンク、ウエルカムドリンク、子供料理、ウエディングケーキ
  2. 会場のお花、テーブルクロス
  3. 引出物、引菓子、縁起物、プチギフト
  4. 招待状、席次表、メニュー表、席札

この項目が人数分アップするとやはり大幅に金額が上がります。

人数はなるべく早めに確定しておくとよいですよ。

 

そしてランクアップが発生しやすいアイテムは

  1. 料理、ドリンク
  2. 会場のお花
  3. 衣装、ブーケ
  4. 引出物
  5. 演出関係
  6. 記録関係

全てランクアップするととても豪華な内容になりますが、予算オーバーになるかも。。

特に衣装を新作やブランドのものにした場合は追加料金が発生します。

衣装の点数を増やすと美容代も追加になります。

そして演出としての映像作成、当日の記録としての写真やアルバムの追加も・・・。

 

あれもこれもしたいけど、自分達がどこにこだわりたいか・抑えるか?を決めるのが大切。

たくさん衣装を着たいときは別日の前撮り等をしてみると予算も抑えられますよ。

前もって知っておけば、安心して会場を決められそうですね♪

予算内で大満足のウエディングを叶えましょう!

 


 

「会場見学で見積もりを作ってもらったけど、内容がよく分からない」

「とりあえず見積もりもらったけど、こんな内容で大丈夫なのかな・・・」

「ここからどれくらいUPしていくの?」

など、ヴェスパウエディングでは見積もりの相談も行っています。

ね、オリバー?

 

 

一番オススメなのは、見学前にヴェスパに来てくれること☆

そしたら前もって見積もりの作成ポイントや内訳を伝えられるから

会場で見積もりをもらった時も分かりやすくなると思うよ♪

ヴェスパだけの特典で必ずお得に見学できるしね!

 

 

やっぱり頼れる~くま店長!

さっそく見てみたい会場をピックアップするわ♪

 

 

 

 

ふたりで会場をピックアップしてもいいし、

「どんな会場が自分達に合っているのか分からない」という場合も大歓迎!

イメージや希望を聞きながら、ふたりに合った会場を案内できるから

結婚が決まったらまずはヴェスパへ!

 

 

 

そうね、これからも迷ったときには頼りにしてるわ、くま店長♡

なぜ6月の花嫁は幸せになれるの?

やぁみんな!GWは楽しめたかな?

爽やかな季節が終わると来月くらいからは梅雨だね。

雨で湿度が高くて、なんだか憂鬱な季節だけれど・・・

でも、結婚式の『ジューンブライド』という素敵な言葉を

聞いたことがある人も多いんじゃないかな?

 

 

くま店長こんにちは☆

GWは彼とウエディンググッズを探しに行ったり

アウトドアを楽しんできたよー!

『ジューンブライド』って憧れる♡・・・でも、実はよく知らないの。。

 

 

なんとなく聞いたことはあるけど・・・って感じだよね。

ジューンブライドはヨーロッパ地方から出てきた言い伝えだよ。

6月はヨーロッパの気候がとても良く

雨が少ない季節だからお祝い事が多く行われていたんだ。

3月から5月は農作業が忙しい時期だから結婚が禁じられていたこともあり、

6月は祝福ムードいっぱいの中、結婚式を挙げるカップルが沢山いたんだよ。

 

 

えっ!結婚を禁じられる季節があったんだー!

気候が良くて解禁されるから人気のシーズンなのね。

日本とヨーロッパ、逆の気候なのね・・・

 

 

それと、ギリシャ神話に登場する“ヘラ”という女神がいるんだけど

この女神、実は結婚を司る女神で、6月を守護しているんだ。

だから6月の結婚式はヘラの加護を受け幸せになれると言われてるよ☆

今でも人気なのは、この言い伝えがあるからかもしれないね♪

 

 

とってもロマンチック♡幸せな結婚式したーい!!

でも、、、日本の6月はちょうど梅雨なのよねぇ。

6月の花嫁は魅力的だけど・・・

 

 

確かに日本では雨が多くなる時期だよね。

6月に結婚式を挙げる予定の2人は

フラワーシャワーやウエルカムパーティーも

全天候型の式場を選ぶと雨の影響も少ないよ。

それに結婚式の日に降る雨は幸運をもたらすといわれているのは知ってるかな?

天の神様が新郎新婦にかわって涙を流すことで、ふたりは一生幸せになると考えられているんだ。

そういえば、オリバーの結婚式の日も雨が降っていたよ。

今でも仲良しなのはもしかして雨のおかげかな♡

 

 

なるほど!

全天候型の会場ってあるのね!それなら安心して当日を迎えられそう♪

晴れてても雨が降ってても幸せになれるジューンブライドって素敵♡

くま店長、ちゃっかりのろけてるし(笑)

 

 

結婚式は長い歴史の中で、様々なジンクスが生まれたんだよ。

「梅雨の時期だから」と避けてしまう前に

由来や意味を知っておくと結婚の準備が楽しくできそうだね♪

いつまでもラブラブなオリバー夫婦のように幸せな結婚式を挙げてね。

会費制ウエディングの注意点

今日は会費制ウエディング、いわゆる「1.5次会」についてのお話だよ。

自分達がどんなウエディングがぴったりなのか、参考にしてみては?

そもそも1.5次会って?という人も多いんじゃないかな?

 

 

そーね。

1.5次会っていまいちよくわからないけど気になるっ!

友達だけのカジュアルなパーティーのイメージかな・・・

 

 

1.5次会とは、披露宴と2次会の中間のようなスタイルで

しっかりとおもてなしもしたいけど披露宴ほどフォーマルになり過ぎず、

二次会ほどラフじゃないけどカジュアルにもできる

パーティーのスタイルだよ☆

自分たちらしく自由なスタイルで過ごしたいって人にはピッタリだね!

 

 

なんだか堅苦しくなくって楽しそうね!

1.5次会ってどれくらいの予算でできるものなのかな?

 

 

1.5次会ならゲストから会費を頂く「会費制」にするのがおすすめだよ。

平均の会費額は1万5000円くらいかな。

予算はどれくらい両家が負担するかによっても大きく変える事ができるよ。

ゲストの負担も少ないし、頂く会費が決まっているから計算しやすく

パーティーのどこにこだわるか、節約する部分もしっかり検討できるしね。

 

 

会費制のウエディングなのね!

カジュアルな感じで参加しやすそう!

お料理や引出物はどんなものにするのがベストなの?

 

 

フルコース、ブュッフェスタイルどちらでもOKだよ。

しっかりとおもてなししたいなら、フルコースがおすすめ。

料理を楽しみながらゆったりと過ごしてもらえるよ。

よりカジュアルなパーティーにしたいならブュッフェスタイルで♪

あまり予算をかけたくない時は、ブュッフェスタイルの方が低予算で出来るよ☆

ちなみに会費制の場合は引出物はつけない事が多いんだ。

 

 

そっかぁ!お料理のスタイルも自由度高い!

友人が多い時はブュッフェもいいし

親族もたくさん出席する時は、コースにしてもいいね!

引出物はつけないから予算も抑えられるわ。

 

 

うんうん、確かにそうだね。

ただ、このスタイルには注意しないといけないポイントがあるよ。

まず、ゲストは「結婚式といえば引出物がある」と思う人もいるからね。

このスタイルでする場合は

両家、ご両親ともよく相談して会費制でOKか了解を得ないとね。

おもてなしの料理もブュッフェでよいか相談して決めてね。

 

 

2人だけじゃなく、ちゃんと家族に相談して決めないとね!

みんなが喜んでくれる1日にしたいもの!

 

 

そうだね♪

海外挙式後のパーティーにもおすすめだよ☆

おめでた婚やファミリー婚にもどうかな?

自分達らしいウエディングを叶えよう~♪

 

 

 

 

結婚式探しを始める時期って?

 今日は、みんなが疑問に思う

『結婚式っていつから探し始めるものなの?』

についてのお話だよ☆

 

あっ!それ!!

前から気になってた事かも~!

色んな人に聞いてもみんな違うの~。

一番ベストな探し始める時期って?

 

 

みんなそれぞれ違うよね。

でもバラバラなのは、みんな結婚式のスタイルが違うからなんだよ。

結婚式といっても、海外や日本のリゾートウエディング

地元で親族や友人を招いての披露宴、

少人数での式と食事会だったり・・色々な結婚式があるからね。

 

 

そっか!スタイルによって違うのね!

じゃあ、それぞれどれくらい前に探始めるといいのかな?

 

 

どんな結婚式でも早めに検討するのがおすすめだけど

まず、二人の希望をご両親には先に伝えておこうね。

よく、一年くらい前が式場を探し始める時期とゆわれているよね。

それは友人や会社関係をご招待する披露宴や

ウエディングパーティーを検討している時が多いかな。

もちろん、3ヵ月前でも間に合うんだけど

人気のシーズンは1年前でも日によって予約がとれない事もある。

桜のシーズンや11月の土日はとっても結婚式が多いよ。

リゾートだと、ハワイウエディングのチャペルは早い時期から予約が入っていたりするんだ。

 

 

うちの両親も日柄が良い日がいいんじゃない?ってゆってるわ。

仏滅はさけてね。って祖母の希望があるし。

なるほど!土、日曜日で日柄がいい日がとりにくいから

早めにおさえておくといいのね。

 

 

うん。

例えば9月~12月で土日が希望。というざっくりとした予定なら

半年前でも空いてる日はあると思うけど

せっかくの結婚式だから準備もゆっくりしたいよね。

時間も重要で早朝や夜の時間帯よりも

お昼が人気だよ。それも早いもの勝ち!

それに、招待状の打ち合わせは3ヵ月くらい前からが一般的だけど

ドレス選びはもっと早めに行った方がたくさんの中から選べるしお得だよ。

結婚式の情報をたくさん集めて演出や手作りアイテム等

こだわりたい人には、早めの式場探しがおすすめ!

 

 

せっかくだから、私達らしいアイテムを揃えたり、

ゲストに喜んでもらえるおもてなしを考えたいの☆

私は早めに式場探しスタートするわっ♡

逆にもっと準備期間が短くてもいいのはどんな結婚式?

 

 

短くても準備がしやすいのは、ゲストが少人数の場合かな。

ゲストが15人前後の食事会は招待状を出さない人が多いんだ。

そして食事会はゆっくりお食事をして

和やかに過ごしたいという希望も多いから

細かな進行の打ち合わせも少ないよ。 最短2週間で準備できるんだ♪

 

 

従妹のお姉ちゃんが結婚した時、式の後にお互いの親族で食事会をしたわ!

お料理がとっても美味しいホテルだっだ~♡

 

 

 

うんうん!お料理を楽しむお食事会も素敵だよね♪

授かり婚や仕事が忙しくて結婚式をあきらめている

カップルにもホントおススメ!

結婚式って大変なイメージがあるけど

プランナーが色々教えてくれるし、親族に一度でお互いを紹介できる

とっても素敵なイベントなんだよ♪

期間が短くて色々不安な時は、準備のコツがあるからヴェスパにききにおいで☆

 

 

なるほど!

まわりにも結婚が決まった友達がいるから教えてあげるわ~♪

ありがとう♡くま店長!

 

【チェック】

□まずは希望を両親に報告

□希望の時期やスタイルよって探すタイミングが変わる

□1年くらい前のほうが日時やドレスも沢山の中から選べてお得

□少人数は直近でも準備が間に合う

 

 

 

 

 

結婚の挨拶のタイミングや礼儀って?

 

          こんにちは、くま店長!

 

こんにちは。

できれば「オリバーⅢ世」と呼んでほしいのだが・・・

 

 

          くま店長にそんな名前があったなんて!

なんか王族みたいな名前でかっこいいねw

結婚が決まってとってもハッピーだけど、色々準備を始めなくちゃ。

何から始めようかしら・・・?

 

 

実は歴史ある名家なのだよ♪

まぁそれはおいといて・・

フムフム。何から始めるかだね?

これから私がプレ花嫁の色んな悩みを解決していくよ。

今日はプロポーズされたら、二人で始める事の一歩、【結婚の挨拶】についてのお話だよ。

 

 

そうね!両親には彼の事も話してるけど、

まずはお互いのお家に挨拶に行く日を決めるわ

でもどっちから先に挨拶に行くべきかな?ふさわしい曜日や時間って?

失礼のないようにしないとね。なんか緊張するなぁ・・

 

 

確かに緊張するね。

初めてご両親に会う場合は特に緊張するだろうが

ポイントを押さえておけば安心だよ。

まずは第一印象が肝心。

男性はスーツ、女性はワンピースで清潔感のある派手ではない服装が好印象だよ。

まず伺う前に都合のよい日を聞いておいて、お昼を避けて伺うのが正解。

手間がかかる食事時は避けよう。そして手土産も忘れずに。 “のし” は特に必要ないよ。

悩んだらお菓子がオススメ。好きな物を事前にチェックしておくのもいいね。

あと、長居は禁物だよ!

 

なるほど!お菓子なら喜んでくれそうね♪

彼からも何が好きか聞いてもらおうっと!

ところで、まずは私から彼のお家にご挨拶に行くべきかしら?

挙式は1年後くらいにと考えているんだけど、早すぎたりしないかな?

 

 

通常は彼が彼女の家にご挨拶に行って、

その後彼女が彼のお家に行くのが一般的だよ。

時期は1年前でも早すぎることはない。

ご挨拶に行ってから結婚式の準備を始めた方が

お互いのご両親の意見も聞きながら進めることが出来るからね。

 

 

          そっかぁ!

早めにご挨拶に行った方が準備もゆっくりできるね♪

                早速彼に相談してみるわ☆

ありがとう、くま店長!

 

う、うむ。

できれば「オリバーⅢ世」と呼んでほしいのだが・・・

 

 

【チェック】

□服装はスーツとワンピースが好印象 清潔感を心がける

□時期は結婚を決めたらなるべく早めに

□まずは新婦宅を訪問

□手土産はお菓子がおすすめ

□負担にならない日時に伺う

□長居は禁物