画像:ヴェスパのロゴ

会費制ウエディングの注意点

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今日は会費制ウエディング、いわゆる「1.5次会」についてのお話だよ。

自分達がどんなウエディングがぴったりなのか、参考にしてみては?

そもそも1.5次会って?という人も多いんじゃないかな?

 

 

そーね。

1.5次会っていまいちよくわからないけど気になるっ!

友達だけのカジュアルなパーティーのイメージかな・・・

 

 

1.5次会とは、披露宴と2次会の中間のようなスタイルで

しっかりとおもてなしもしたいけど披露宴ほどフォーマルになり過ぎず、

二次会ほどラフじゃないけどカジュアルにもできる

パーティーのスタイルだよ☆

自分たちらしく自由なスタイルで過ごしたいって人にはピッタリだね!

 

 

なんだか堅苦しくなくって楽しそうね!

1.5次会ってどれくらいの予算でできるものなのかな?

 

 

1.5次会ならゲストから会費を頂く「会費制」にするのがおすすめだよ。

平均の会費額は1万5000円くらいかな。

予算はどれくらい両家が負担するかによっても大きく変える事ができるよ。

ゲストの負担も少ないし、頂く会費が決まっているから計算しやすく

パーティーのどこにこだわるか、節約する部分もしっかり検討できるしね。

 

 

会費制のウエディングなのね!

カジュアルな感じで参加しやすそう!

お料理や引出物はどんなものにするのがベストなの?

 

 

フルコース、ブュッフェスタイルどちらでもOKだよ。

しっかりとおもてなししたいなら、フルコースがおすすめ。

料理を楽しみながらゆったりと過ごしてもらえるよ。

よりカジュアルなパーティーにしたいならブュッフェスタイルで♪

あまり予算をかけたくない時は、ブュッフェスタイルの方が低予算で出来るよ☆

ちなみに会費制の場合は引出物はつけない事が多いんだ。

 

 

そっかぁ!お料理のスタイルも自由度高い!

友人が多い時はブュッフェもいいし

親族もたくさん出席する時は、コースにしてもいいね!

引出物はつけないから予算も抑えられるわ。

 

 

うんうん、確かにそうだね。

ただ、このスタイルには注意しないといけないポイントがあるよ。

まず、ゲストは「結婚式といえば引出物がある」と思う人もいるからね。

このスタイルでする場合は

両家、ご両親ともよく相談して会費制でOKか了解を得ないとね。

おもてなしの料理もブュッフェでよいか相談して決めてね。

 

 

2人だけじゃなく、ちゃんと家族に相談して決めないとね!

みんなが喜んでくれる1日にしたいもの!

 

 

そうだね♪

海外挙式後のパーティーにもおすすめだよ☆

おめでた婚やファミリー婚にもどうかな?

自分達らしいウエディングを叶えよう~♪

 

 

 

 

SNSも更新中