画像:ヴェスパのロゴ

婚約指輪の由来や購入時期って?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今日は、婚約指輪について話をしよう☆

どうして、婚約時に指輪を贈るのか知らない人も多いんじゃないかな?

婚約指輪の意味を知っておくといいよ♪

 

 

そういえばなんとなくで『婚約の決まりごと』

みたいにしか考えてなかったわ。

大切な宝物を選ぶ時に知っておきたいなぁ♪

                 婚約指輪にはどんな意味があるの?

 

 

うんうん、そうだよね!

言い伝えはかなり古くて、古代エジプト時代にさかのぼるよ。

エジプト時代、丸い形は太陽や月をかたどった

完全無欠のシンボルと言われていたんだ。

“継ぎ目のない輪 = エンドレス” の意味で

指輪の神秘パワーが身に着ける人を永遠に守ると信じられていたんだって。

 

 

古代のエジプト!?そんなに昔から!?

 でも、指輪を婚約のタイミングに渡すのはなぜ?

 

 

古代ローマ時代では、結婚より婚約が重視されていて、

誓いの儀式に鉄の輪を贈っていたそうなんだ。

それが金の輪になり、中世初期に宝石付きの指輪が誕生したんだよ。

日本ではもっとずーっと後の明治に広まったそう。

ローマ時代に比べるとかなり最近だね!

そして左手の薬指につけるのは心臓と愛の静脈で愛のパワーが宿っているから。

代表的な石のダイヤモンドは固い絆とピュアな愛の象徴なんだ。

 

 

愛のパワーってロマンテックね♡

婚約指輪はダイヤモンドって決まっているの?

だいだいみんないつ頃から準備してるのかな?

 

 

指輪の素材や石の種類に決まりはないけど

9割以上の人がダイヤを選んでいるよ。

婚約指輪は大きく分けて

既製品、セミオーダー、フルオーダーの3パターンがあるんだ。

 

【既製品】 石・デザイン共にすでに完成されている。

実際に試着して着け心地や自分の手とのバランスを見ながら選べるというメリットがあるね。

 

 

【セミオーダー】 石とアームの素材やデザインをそれぞれ別々に組み合わせてオーダー。

好みにあったベストな指輪を予算に合わせて作ることが出来るんだ。

 

【フルオーダー】世界に一つだけのオリジナリティーにこだわるならデザインからオーダー。

自分たちの希望をプロがデザイン画に書き起こしてくれる。

注文から3ヵ月以上は見ておいたほうがいいので早めの準備を!

 

・・・こんな感じかな☆

 

 

色々選べるのね~!

大体予算はどのくらいなのかな?

 

 

婚約指輪の購入価格の平均は約35万円くらいだよ。

結納や顔合わせの時期にお披露目できるように、

1年くらい前から探し始める事が多いよ。

注文から受け取りまで1ヶ月~4か月かかるからね。

余裕をもってスタートするのがオススメだよ!

 

 

もしかしたら彼も探してくれてるのかなぁ♡

高級なものだし、大切な意味を知っておいて良かった!

今日もありがとう!くま店長♡

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSも更新中