画像:ヴェスパのロゴ

婚約指輪&結婚指輪の選び方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

みなさん、こんにちは!!

今回は指輪について、ちょっとした知識を身に着けよう✨

 

【指輪の形】古代エジプトの象形文字では、“円”は永遠に途切れないものの象徴として結婚を

意味していたため、「ずっと続いていくもの」「約束」の意味が込められている

~ 形の種類 ~

《ストレート》

シンプルで重ね付けも可。普段指輪を付けない人にもオススメ!

幅や厚みによって雰囲気かわるので、試着してしっくりくるものを選ぼう

 

 

《S字》

デザイン性が高く、薬指に自然に沿ったラインとなり柔らかい印象を与える

 

 

 

《V字》

スタイリッシュな印象で、視覚効果で指を長く見せることが出来る

 

 

 

【ダイヤモンド】天然鉱石の中で最も硬く、傷つきにくい宝石のため

「ふたりの愛が傷つかずに永遠に続きますように」という願いが込められている

◆基準となる4Cとは・・・

Carat(カラット)・・・重さを表す単位。1カラットは0.2g相当。センターダイヤは0.3~0.5カラットが人気

Cut(カット)・・・ダイヤモンドの輝きや煌めきを決める指標

Color(カラー)・・・無色透明なほど希少価値が高い

Clarity(クラリティ)・・・透明度の評価

 

【指輪】「左手の薬指には、心臓へと繋がる太い血管がある」という考えから

左手の薬指に愛の象徴でもある指輪を着けるようになった

~ 指輪のデザイン ~

《ソリティア》

定番!存在感のある一粒ダイヤモンドを中心に配置したデザイン

 

 

 

《メレ》

メインのダイヤモンドのわきに、0.1カラット以下の小粒ダイヤをあしらったデザイン

 

 

 

《シンプル》

装飾も少なく日常に馴染む定番デザイン

 

 

 

《石付き》

石畳のような小さなダイヤモンドを敷き詰めたり、誕生石などをあしらったデザイン

 

 

《エタニティ》

同じ大きさ・同じカットのダイヤがぐるっと一周すべてについているデザイン

 

 

 

ふたりの価値観を共有し、予算・デザイン・ブランドなどを決めよう♪

 

昔は、給料の3ヶ月分と言われていた指輪ですが、現在の相場は

婚約指輪¥35万程、結婚指輪は¥25万程と比較的購入しやすい価格となっている。

ブランドによって10万円台など安価で購入できるラインナップもあるので相談してみよう!

 

ヴェスパウエディングでも指輪のプロに相談できますので、購入に悩んでいる方は

ぜひお問い合わせください!お得に購入することもできます♡

 

SNSも更新中